アーカイブ | RSS |
投稿日時: 2018-12-06 11:22:08 (90 ヒット)

松原湖漁業協同組合が、暖冬による結氷遅れに対応するために進めていた
桟橋が完成しました。 幅2.5m、長さ110mで、定員108人です。
今年は結氷しない場合には、12月28日(金)から桟橋でのワカサギ釣りが
始まります。穴釣りが始まったら、桟橋釣りは中止となります。
桟橋でのワカサギ釣りは、宿泊者限定、予約順となりますので、宿泊予約時
に申し込みをお願いいたします。
桟橋利用の場合は、ライフジャケットが必要となります。宿泊施設で用意も
ありますが、お持ちの方は持参してください。
日釣券 500円    シーズン券 3500円
桟橋料 1日1000円 
中学生以下は、遊漁料・桟橋料とも無料
釣り時間 6:30〜16:30


投稿日時: 2018-07-27 06:03:29 (1114 ヒット)

暑い日が続いていますが、ハナビラタケやチチタケやアミタケや、
ベニタケ類やテングタケ類などの毒キノコも出始め、夏きのこは
これからが本番を迎えます。
現在出ているきのこ…タマゴタケ、ハナビラタケ、アカヤマドリ、
ススチヤマドリタケ、アミタケ、アワタケ、アシベニイグチ(毒)、
チチタケ、アカジコウ、デングタケ類、ベニタケ類など


投稿日時: 2018-07-21 16:52:10 (1286 ヒット)

連日、各地で猛暑が続いていますが、松原湖高原も同様です。
時々夕立があり、朝は気温が16〜18℃と涼しさが感じられます。
今年は、平年よりやや早めに、アカヤマドリ、ススケヤマドリ、
アワタケ、チチタケなどの夏きのこが出始めました。
今後、タマゴタケ、ハナビラタケ、ヤマドリタケ、アミタケなども
出始め、夏きのこの本番を迎えます。
アカヤマドリ、ヤマドリタケ、ススケヤマドリタケなどヤマドリタケの
仲間は、イタリアではボルチーニ、フランスではセップ、ドイツでは
スタインピルと呼ばれ、ヨーロッパでは最高級のきのことされる、
おいしいきのこです。

写真は、アカヤマドリ、ススケヤマドリタケ、チチタケです
 


投稿日時: 2018-07-04 11:47:33 (1812 ヒット)

6月13日に設置後、ヘラブナ釣りで大にぎわいのたぬき桟橋。
7月1日トップ釣果は40枚。 これから桟橋入場者が増えれば、
餌付けも進み安定した釣果が楽しめそうです。



かつしか釣親会の皆様


投稿日時: 2018-07-04 11:43:43 (1536 ヒット)

7月1日、今年もホタルが見られるようになりました。
ゲンジボタルとヘイケボタルが同時に見られる所は、
全国的にも珍しいです。 今年の見頃は、7月10日前後と
思われますが、7月中は楽しめます。


(1) 2 3 4 ... 20 »
オプションプラン・ご案内
予約状況・お知らせ:カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2018年12月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 空室わずか
2018-12-12

カレンダの終端です。

 

ご予約はこちらから
自然楽しむ・冬を楽しむ
松原湖には手つかずの自然がいっぱい